MENU CLOSE

尾張旭市・瀬戸市・長久手市の外壁塗装ならセーフティーライフ

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0120-090-992受付時間 9:30~18:00(水曜日定休)

  • ショールーム来店予約 クオカードプレゼント
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識 > 外壁塗装の耐用年数って?工事前に必ず知っておきたい塗装の基礎知識☆(後編)|外壁塗装専門店|尾張旭市のセーフティーライフ

外壁塗装の耐用年数って?工事前に必ず知っておきたい塗装の基礎知識☆(後編)|外壁塗装専門店|尾張旭市のセーフティーライフ

塗装の豆知識新着情報

2020.09.01 (Tue) 更新

尾張旭市 瀬戸市 長久手市の外壁塗装工事は、セーフティーライフにお任せください!

 

前編では、【外壁塗装耐用年数とは?】【塗料別耐用年数】についてお伝えしました。

今回は【外壁材別の耐用年数】【外壁塗装の耐用年数がすぎて放置した場合】についてお伝えしようと思います。

 

3. 外壁材別の耐用年数

  外壁材別のメンテナンス周期一覧

外壁塗装を考える際には、塗料の耐用年数と共に基材となる外壁材の耐用年数にも注目する必要があります。

例えば、木造住宅の法定耐用年数は22年ですが、これは塗料の耐久性だけでなく、外壁材の耐久性が大きく関係しています。
木造住宅が22年を過ぎても住めなくなってしまうわけでは決してありません。しかし、耐用年数が過ぎた外壁塗装や外壁材をそのまま放置しておくと、22年経過する前に建物の寿命が切れてしまうこともあります。きちんと外壁のメンテナンスを行い、良い状態を保ってこその22年です。

そのため、自宅の外壁材ごとの耐用年数とメンテナンス周期を知っておき、定期的にメンテナンスをすることが重要です。

主な外壁材の塗装時期の目安は以下の通りです。

外壁材 塗り替え周期 耐用年数 特徴
モルタル壁 8~10年 30年 砂とセメントと水を練り合わせてコテで塗り付けた壁です。 以前は外壁材の主流でしたが、ひび割れしやすいのが欠点です。 塗膜の防水機能がなくなると劣化の進行が早まります。
窯業系サイディングボード 8~10年 40年 セメント質と繊維質を主な原料として板状に形成したもので、 現在の住宅では最もポピュラーな外壁材です。 工場塗装品がほとんどで、近年では耐久性が15年以上のものや30年以上の超耐候塗装が施されたものもあります。
金属系サイディングボード 10~15年 40年 柄付けされた金属板と断熱効果のある発泡樹脂の裏打ち材によって構成された外壁材です。軽量で耐久性が高いのがメリットです。 金属板の種類によって耐久性や価格に差が出ます。
ALC壁 8~12年 40年 ケイ酸質、石灰質、アルミニウム粉末を主原料に高温高圧で蒸気養生された軽量気泡コンクリートパネルです。 多孔質で防水性がほとんどないので、塗膜が劣化したまま放置しておくと外壁の劣化が急激に進行します。
コンクリート壁 15~20年 100年 コンクリート自体の耐用年数は60~100年といわれていますが、適切なメンテナンス次第では100年以上の寿命です。 コンクリート内部に水分が侵入しないように、表面の防水効果を高めることが有効です。

外壁のメンテナンス時期を検討する上では、継ぎ目のコーキングの劣化状態にも注意する必要があります。

たとえ外壁材の劣化が進行していなくても、継ぎ目の目地シーリングにひび割れや隙間、剥離などの症状が見られたら、早急に改修工事が必要です。

4. 外壁塗装の耐用年数が過ぎて放置した場合

 塗膜の効果が失われ、外壁変来の役目を果たさない

外壁塗装の塗膜には、基材を保護する重要な役割があります。塗膜の保護機能がなくなれば基材が露出してしまうため、基材の劣化が急激に進行してしまいます。 塗料の耐用年数が近づいたら時々点検を行い、劣化のサインを見逃さないことが大切です。

  放置すれば結果的に高額になる、定期的なメンテナンスを推奨

塗料の耐用年数が過ぎてすでに塗り替え時期が到来しているにも関わらず、特に何もしないからといって、すぐに建物に悪影響が出るわけではありません。

しかし建物には、少しずつ確実にダメージが蓄積されていきます。やがて深刻な問題が発生し、修繕やリフォームに高額な費用がかかってしまうことにもなりかねません。
定期的に適切なメンテナンスを行うことが建物を長持ちさせることにつながり、結果的にメンテナンスコストの削減にもなるのです。

 

外壁塗装に関して少しでも疑問を感じたら、ぜひ外壁塗装の専門店セーフティーライフへご相談下さい。

=====================

◆外壁塗装・屋根塗装をご検討中の方

お電話はもちろんのこと

こちらのお問い合わせフォームにてお問い合わせお待ちしております。
 ↑クリックしてください

◆随時相談会実施しております。

店内混雑による新型コロナウイルス感染拡大のリスクを減らすため

できる限り事前のご予約をおススメしております。

お電話または下記フォームから、

「来店/相談会の予約がしたい」とお申し出くださいませ。

ご予約フォーム←こちらをクリック

◆無料診断や施工事例とショールームについても下記に載せておきますので気になる方は見てみて下さい

外壁無料診断はこちら←クリック

施工事例はこちら←クリック

ショールームについてはこちら←クリック

=========================

リフォーム・外壁塗装・屋根塗装工事をお考えの方は、

尾張旭市 瀬戸市 長久手市 外壁塗装・屋根塗装専門店セーフティーライフまで!

    投稿担当者

    河津 裕一YUICHI KAWATSU

    お客様からの「ありがとう」の言葉が何よりのエネルギー源です。
    塗装一筋、経験を積んだ現場は数え切れませんが、その一つ一つに想いがあります。
    塗装は、塗ってすぐにはその技術の違いが表れませんが、何年か経って「S-LIFEで塗って良かった!」というお声を伺うと、
    心から嬉しくなります。

    外壁塗装&屋根専門店 セーフティーライフのホームページへようこそ

    セーフティーライフ 代表取締役

    田村 友宏

    はじめまして!のお客様、お久しぶりです!のお客様、いつもお世話になります!のお客様、ようこそ、セーフティーライフのホームページへ。代表の田村です。
    このたび、尾張旭市東本地ヶ原町の国道沿いに、【外壁塗装の専門ショールーム】として店舗を構える運びとなりました。
    地域の皆様が、住まいのどんな小さなことでも気軽に利用でき、末永く愛されるお店を目指して、お店作りをしております。
    「一軒一軒、一塗り一塗りに想いを込めて」が、弊社創業当時からのモットーであります。
    皆様の大切なお住まいは、一つとして同じものなんてありえません。
    ですから、100軒あれば100軒それぞれに対応も違います。違わなくてはならないのです。
    塗料の選定一つ、色の選定一つ、塗布の仕方一つ、どれをとっても、その家々にあったものを都度吟味し、入念な計画を練り上げる、そんな量より質スタイルのお店です。
    こんな強い想いを持つ少々頑固な私ですが、賛同してくれるスタッフ達と共に、今後ともより一層の精進でもって、一人でも多くのお客様へご満足をお届けできます様、誠心誠意のお付き合いをさせて頂ければと思っております。
    どんな些細なご相談でも大歓迎です。ぜひ、お気軽にショールームへお立ち寄り下さい。

    • 尾張旭市ショールーム アクセスマップ

      セーフティーライフ尾張旭市ショールーム

      〒488-0033 愛知県尾張旭市東本地ヶ原二丁目125番地 JIN晴丘ビル
      TEL:0120-090-992
      営業時間 09:30~18:00(水曜日定休)

      ショールームについて詳しくはコチラ

      初めての方は無料診断へ お気軽にお電話ください

      0120-090-992
      受付時間 9:30~18:00(水曜日定休)

      無料見積依頼

      絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!

    セーフティーライフブログSTAFF BLOG

    外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! カラーシミュレーション

    お見積・資料請求はこちらから

    0120-090-992営業時間 9:30~18:00(水曜日定休)

    お問い合わせフォーム

    セーフティーライフ 尾張旭市、瀬戸市、長久手市の外壁塗装&屋根専門店 セーフティーライフ
    [尾張旭市ショールーム]

    〒488-0033 愛知県尾張旭市東本地ヶ原二丁目125番地 JIN晴丘ビル