MENU CLOSE

尾張旭市・瀬戸市・長久手市の外壁塗装ならセーフティーライフ

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0120-090-992受付時間 9:30~18:00(水曜日定休)

  • ショールーム来店予約 クオカードプレゼント
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識 > 外壁塗装をする理由と塗り替えサイン|外壁塗装専門店|尾張旭市のセーフティーライフ

外壁塗装をする理由と塗り替えサイン|外壁塗装専門店|尾張旭市のセーフティーライフ

塗装の豆知識

2020.05.18 (Mon) 更新

尾張旭市・瀬戸市・長久手市の外壁塗装と言えばセーフティーライフにお任せください!

今日は外壁塗装をする必要性と、お家の塗り替えのサインについてお話ししますね!

「家の壁に異変もないし、本当は外壁塗装なんて必要ないんじゃない?」と思っているあなた。

壁に傷が無いから大丈夫だろうと思ってしまう気持ちは分かります!笑

ですが、10年ごとの定期的な外壁工事は必要です。

なぜなら、実は目に見えていないだけで、家の壁は劣化し続けているから。

小さな壁のヒビ割れや木の腐食でも、放っておくと雨漏りなどの被害につながります。

そうなってしまうと、外壁塗装をするよりも何倍以上のお金がかかってしまうこともあるんです!

そこで今回は、外壁塗装は必要ないと思っているあなたに、外壁塗装の重要性を徹底解説します!!

ぜひ参考にしてくださいね。

外壁塗装が必要ないと思っているのは「外壁に目に見えて分かる傷が無いから」ではありませんか?

実は外壁の傷は塗装の劣化の末期症状で、傷などの異変がない状態でも外壁は常に劣化し続けています。

「まだ大丈夫かな?」と思っている今も、時間が経っているのであれば、外壁工事の必要性があるのです。

ここからは外壁塗装の目的と、すぐに工事すべき危険なサインをお伝えします。

外壁塗装の一番の目的は壁を保護することです。

外壁塗装をすると壁の防水力があがり、雨が壁内に入らなくなります。

反対に塗装せずに放置してしまうと雨が壁内に入り込み、木材が腐ったり、金属が錆びたりし、家の耐久性が落ちます。

耐久性が落ちると、万が一、地震や台風が来た時に壁が崩れしてしまう、といったことも。

まだ大丈夫だろうと思っていても、塗料は時間が経てば経つほど劣化してしまいます。

塗料の期限がおおよそ10年なので、10年ごとに工事を行うのがベストです。

「汚れや傷などの見た目は我慢すればいっか」という考え方は間違っていて、外壁を保護するために10年ごとに外壁塗装をしなおす必要があるのです。

続きまして、こうなったら必ず外壁塗装を!危険な4つのサイン

もう家を建ててから10年が経ち、「家の壁に異変がある」と感じているあなたは次のサインを確認してください。

外壁に次の異変がある場合は、早急に工事をすることおすすめします。

■ヒビ割れ
■壁に触れると白い粉が付く
■雨漏れ
■汚れ・コケ・カビ

上記の症状は、外壁に限界がきている証拠です。

1つずつ詳しく見ていきましょう。

①ヒビ割れ

家の壁にヒビ割れはありませんか?

ヒビ割れは、既に雨が入り込んでいる可能性があり、早急に工事が必要です。

浸水は壁そのものだけでなく、壁内の木材や金属の腐食やサビにつながり、家の耐久性を落とします。

そのまま放置しますと、家全体のリフォームが必要になってしまうことも。

②壁に触れると白い粉が付く

壁を触ったときに白い粉が付くことはありませんか?

実はこの手が白くなること自体が外壁の劣化を表しているのです。

手に白い粉がつくことを「チョーキング現象」といいます。

チョーキング現象は塗料の劣化により起こるものです。

塗料が劣化するということは、壁を保護することができなくなっていて、雨や直射日光により、既に壁内に悪影響を及ぼしています。

③雨漏れ

雨漏れは非常に深刻なサインです。

外壁が劣化しているだけでなく、壁内の防水シートが劣化している可能性があります。

雨漏りを放置していると家の柱が腐り、壁を取り壊す工事をしなければならなくなります。放置すればするほど、工事にかかる費用がかさみます。

既に雨漏りをしている場合は、早急に対応してください。

④汚れ・コケ・カビ

「時間が経てば汚れやコケなんてついて当たり前!」と考えていませんか?

実は外壁塗装の塗料には、壁を汚れから守るという効果もあります。

汚れがついているというのは、塗料が劣化している一つの証拠なのです!

人間もお家も歳をとります。
ただ、人間は自然治癒力がありますが、外壁はありません…
なので定期的にメンテナンスしてあげる必要があるのです!
今回は、外壁塗装をする必要がある理由や、工事が必要なサインなどをお伝えしました。

外壁塗装をする際には、クオリティやスピードの面から業者に依頼することをおすすめします。
つまり!︎クオリティ、スピード共にどこにも負けないセーフティーライフにお任せ下さい!笑

投稿担当者

小森 康平KOHEI KOMORI

S-LIFEのムードメーカー、小森です。若さあふれるテンションとノリで、お客様の心をつかんで離さない!今ここを見て下さっている貴方も、もう既に私のとりこです(笑)
プライベートは、愛娘とのひと時が最高の癒しです。

外壁塗装&屋根専門店 セーフティーライフのホームページへようこそ

セーフティーライフ 代表取締役

田村 友宏

はじめまして!のお客様、お久しぶりです!のお客様、いつもお世話になります!のお客様、ようこそ、セーフティーライフのホームページへ。代表の田村です。
このたび、尾張旭市東本地ヶ原町の国道沿いに、【外壁塗装の専門ショールーム】として店舗を構える運びとなりました。
地域の皆様が、住まいのどんな小さなことでも気軽に利用でき、末永く愛されるお店を目指して、お店作りをしております。
「一軒一軒、一塗り一塗りに想いを込めて」が、弊社創業当時からのモットーであります。
皆様の大切なお住まいは、一つとして同じものなんてありえません。
ですから、100軒あれば100軒それぞれに対応も違います。違わなくてはならないのです。
塗料の選定一つ、色の選定一つ、塗布の仕方一つ、どれをとっても、その家々にあったものを都度吟味し、入念な計画を練り上げる、そんな量より質スタイルのお店です。
こんな強い想いを持つ少々頑固な私ですが、賛同してくれるスタッフ達と共に、今後ともより一層の精進でもって、一人でも多くのお客様へご満足をお届けできます様、誠心誠意のお付き合いをさせて頂ければと思っております。
どんな些細なご相談でも大歓迎です。ぜひ、お気軽にショールームへお立ち寄り下さい。

  • 尾張旭市ショールーム アクセスマップ

    セーフティーライフ尾張旭市ショールーム

    〒488-0033 愛知県尾張旭市東本地ヶ原二丁目125番地 JIN晴丘ビル
    TEL:0120-090-992
    営業時間 09:30~18:00(水曜日定休)

    ショールームについて詳しくはコチラ

    初めての方は無料診断へ お気軽にお電話ください

    0120-090-992
    受付時間 9:30~18:00(水曜日定休)

    無料見積依頼

    絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!

セーフティーライフブログSTAFF BLOG

外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! カラーシミュレーション

お見積・資料請求はこちらから

0120-090-992営業時間 9:30~18:00(水曜日定休)

お問い合わせフォーム

セーフティーライフ 尾張旭市、瀬戸市、長久手市の外壁塗装&屋根専門店 セーフティーライフ
[尾張旭市ショールーム]

〒488-0033 愛知県尾張旭市東本地ヶ原二丁目125番地 JIN晴丘ビル