MENU CLOSE

尾張旭市・長久手市・瀬戸市の外壁塗装ならセーフティーライフ

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0120-090-992受付時間 9:30~18:00(水曜日定休)

  • ショールーム来店予約 クオカードプレゼント
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ

セーフティーライフの現場ブログ 記事一覧

防カビ対策!|尾張旭市のセーフティーライフ

尾張旭市 瀬戸市 長久手市の外壁塗装・屋根塗装といえばセーフティーライフ!   梅雨に入ったこの時期はジメジメと湿気が気になりがちですね。 外壁も同様に湿気によってカビが繁殖してしまうのです。     防水効果の低下した外壁は色落ちやひび割れが発生、日差しの当たりにくい外壁面は藻やコケ、カビが発生することも多くあります。   そんなお悩みを解決するのがこちらです。 アステックペイントの防カビ材   「アステックプラスS」   ○微生物(カビ・藻類・酵母)は元々土壌菌ですが、大気中にも数多く存在 します。  繁殖条件が揃うと一般住宅や食品工場の屋内外、工場製品など至るところで 繁殖します。   ○日本の防カビ剤の現状  米国デンバーにある世界微生物災害防止学会では、一般建築物から 高い頻度で検出されるカビ・細菌の種類は57種類と認定されています。 しかし、現状日本の防カビ剤は特定の13種類の菌の中から3~5種類に 効果があればJIS規格基準の防カビ剤として認定されています。   尚、既存の防カビ剤の中で評価が高く、市場に最も多く流通している防カビ剤 でさえ、32種類の菌に対する阻止効果しかなく、57種類の菌全てを 防ぐ事はできません。   先に紹介したアステックペイントの防カビシリーズは 従来の抗菌・防カビ剤では為し得なかった一般建築物から検出される57種を 含む703種類ものカビ、細菌、藻類等に効果を発揮します。     弊社でも多くの方にご案内差し上げてきております。   特に湿気の多い土地柄の方にはおすすめの商品です。   壁の藻やコケが気になる方必見です!!    

2020.07.03(Fri)

詳しくはこちら

塗装の豆知識新着情報

ベランダ防水って意外と重要です!|外壁塗装専門店|尾張旭市のセーフティーライフ

尾張旭市 瀬戸市 長久手市の外壁塗装工事はセーフティーライフにまかせて安心!       今回は、ベランダ防水についてお話したいと思います。   実は雨漏りの原因ワースト3に入るほど、実はベランダ防水って重要なんですよ。 雨漏り原因の第1位は瓦のズレや割れ、瓦の経年劣化などが原因となる雨漏り 2位はベランダなどに使われている防水層の経年劣化などが原因となる雨漏り 3位は外壁のひび割れ、欠損、その他外壁材の劣化による反りや浮きなどが原因となる雨漏り    と原因は色々あり雨漏りします。   防水層の劣化から来る雨漏りでよくあるのが、大雨の日に1階の部屋の天井シミが。 または、 掃き出し窓(ベランダ等でよく使われている2m位の大きな窓の事です)の近くからつたって水が落ちてきていた。など 雨漏りは屋根だけでなく、いろいろなところからも起こる可能性があります。   近年集中豪雨も多くなってきました。 一度の雨で、範囲が狭く集中して大きな降雨量になります。 今までの常識をくつがえすような雨の降り方も見られますね。   皆様のベランダや陸屋根の防水層はいかがですか?  ひび割れや劣化は進んでないでしょうか?   <弊社のベランダ防水施工事例>   梅雨の真っただ中、もうすぐ夏本番とは言え、夏が過ぎる頃にはすぐに台風シーズンです。 時期が来る前に、今一度大切なお住まいをチェックしてみてください。   もしご不明点がありましたら、 こちらのお問い合わせフォームにてご質問をお待ちしております。 ↑クリックしてください   無料診断や施工事例とショールームについても下記に載せておきますので気になる方は見てみて下さい♪ 外壁無料診断はこちら←クリック 施工事例はこちら←クリック ショールームについてはこちら←クリック     リフォーム・外壁塗装・屋根塗装工事をお考えの方は、 尾張旭市 瀬戸市 長久手市 外壁塗装・屋根塗装専門店セーフティーライフまで!

2020.07.02(Thu)

詳しくはこちら

塗装の豆知識新着情報

ラッピングカーが走ります!|尾張旭市のセーフティーライフ

尾張旭市・瀬戸市・長久手市の外壁塗装・屋根塗装 専門店 こんにちは!セーフティーライフの立島でございます。   ジャジャーーーーーン!!!!!   ついに!!   S-LIFEのラッピングカーが登場しました~!!!\(^o^)/   黒い車体にテーマカラーであるオレンジ・ネイビーが映えまくった配色です。 我らがTOMOさんも、両サイドのみならずバックでも笑顔でローラーを掲げております♪   ちなみに車体がシルバーVer,はこんな感じです。 こちらも目立ちますね☆   ご近所でお見かけの際にはぜひお声がけくださいね♪  

2020.06.30(Tue)

詳しくはこちら

新着情報

養生作業は外壁塗装の要です!【尾張旭市のセーフティーライフ】

尾張旭市 瀬戸市 長久手市の外壁塗装と言えば、セーフティーライフにおまかせください!   本日の現場作業は養生作業でした。何気ない地味な作業かもしれませんが かなりの重要な作業ですので是非知っておいてください。   「段取り八部」という言葉があるように、塗装工事においても最も重要な作業。 それが【養生作業】です。   養生作業とは、塗装しなくてもよい部分、塗料が付着してはならない部分を、 特殊なビニールなどで覆う作業です。 外壁塗装の場合は主に、窓、軒天、床面、付帯部などです。 簡単なようで実はとても奥が深く、こまかい作業となります。   養生の一番の目的は、塗料の飛散を防ぐことです。塗料は液体なので 飛び散ったり垂れ落ちたりして、施工中に建物や周囲を汚してしまいます。 塗装している過程でそのようなことが起きると、仕上りに影響がでたり、 ご近所の方とトラブルになることもあるので、養生はとても大事な作業と 言えます。   ※玄関扉     ※窓回り   ※玄関アプローチ   吹き付け塗装を行う際、塗料が風に乗って、近隣の住宅や建物、車などに飛散することも十分考えられます。 そのため、工事現場周辺に塗料が飛散しないように、建物の周りに組んだ足場にシートを張って、養生しておく必要があります。   ※カーシート   ■窓が開けられない? 施工中は窓枠やサッシなどにも養生をするため、窓を開けることができない場合があります。 特に夏場は、窓を開けられないと生活がしづらくなることもあるので、気になる方はご相談ください。 また、窓を閉め切って家全体を養生ネットで覆っているので、洗濯物を外に干すこともできませんので室内干しにご協力をいただいております。 塗装作業中は、雨どいやフェンス、植木やカーポート、給湯器、花壇など、外壁・屋根まわりのあらゆる箇所が養生されます。   ※植木等もしっかり養生 このとき、屋外にある物をすべて手作業で養生するよりも、動かせるものは屋内や倉庫内に避難させた方が、養生作業の時間短縮になり、養生費用の節約にもなります。   しかし、職人だけでは、家主の許可なく敷地内の私物を動かすことはできないため、できるだけ塗装工事が始まる前に、自転車や盆栽など、動かせるものはお施主様にご協力をいただきます。 また、構造上移動できないものは、先に営業や職人に伝えて頂き、養生を依頼しておくなどして、施工がスムーズに進むようお施主様にも協力いただけることがポイントになって参ります。 人生にそう何度もあることないメンテナンス工事、そんな貴重な機会に携わることができることを噛みしめ、お客様と一緒に懸命に取り組めることを楽しみに致しております。

2020.06.28(Sun)

詳しくはこちら

現場日記塗装の豆知識新着情報

外壁塗装と同時に給湯器の交換はいかがですか|外壁塗装専門店|尾張旭市のセーフティーライフ

瀬戸市・尾張旭市・長久手市の外壁塗装はセーフティーライフにご相談ください!   先日、外壁塗装のご依頼をいただいた際のことです。 少々お節介かも... と思いながらも、給湯機がかなり古くなっていたので 給湯器交換も同時にご提案をさせていただだきました。 すると、ちょうど変えようと思っていたとのことでしたので、 外壁塗装と給湯機交換の工事をさせていただくことになりました! 外壁塗装と給湯機の交換を同時に行う事で、 塗装の際、給湯機裏の外壁も綺麗に塗装出来るのでオススメです!   まだ使えると思っていても、急に壊れてしまうのが給湯機です(泣) 私達セーフティーライフは外壁塗装・屋根塗装・防水工事だけでなく 給湯機の交換工事等も承っておりますので、 塗装工事と同時にご検討いただくのもいかがでしょうか?   外壁塗装だけに限らず、大切なお家のことなら どんな事でもご相談下さい!!    

2020.06.27(Sat)

詳しくはこちら

現場日記新着情報

雨の日の外壁塗装屋さんって…【尾張旭市のセーフティーライフ】

尾張旭市 瀬戸市 長久手市の方で外壁塗装工事をお考えの皆様、 地域で毎度おなじみ、外壁塗装専門店セーフティーライフです!   いよいよ梅雨の季節! 雨の日、職人は一体何をしているのか? 私どもの職業柄、天気予報とにらめっこは、季節を問わずの毎日仕事ですが、 雨が降った時は一体何をしているのか…といったご質問を多く頂きますので、 そのあたりをお話したいと思います。   まず、足場架設が終わっている現場で近く雨予報があると、  その日に合わせて「高圧洗浄」の工程をスケジュールすることになります。。 外壁はメッシュシートで覆われているとはいえ、 高圧洗浄の水しぶきが、隣家へかかってしまう可能性もあります。  隣家との距離が短い場合は尚更ですし、 良く晴れた日は外でお洗濯物を干したいですよね。 もちろん、以下のような挨拶状を持って、 ご近所様へは一軒一軒、高圧洗浄日をご案内いたします。 ということで、 雨の日になるべく高圧洗浄ができるように段取りを組みます。   その他、雨の日に出来る事は、  軒天井や、ほぼほぼ雨に当たらない付帯部箇所の塗装です。 ただ、晴れた日と比べて、乾燥時間を長く設けなければなりません。 そのあたりも、抜かりなく対応するのがS-LIFE流です!   また、倉庫で管理している塗料缶の整理をしたり、  刷毛やローラーなど塗装道具の手入れをしています。  使う道具のコンディションが良くなければ良い塗装は出来ません。   お客様へのより良いご提案やおつきあい、また質の高さを維持向上させていく上で、 じっくりと社内会議の時間を設けるのも、こういった雨の日を狙うこともあります。   私たち塗装専門店は、晴れた日だけではなく、  雨の日も大切な仕事をする時間になります。 雨は私どものような業者にとっては泣かせるだけかと思われがちですが、 こういった時間を作ることができるというところでは、 日本の四季に感謝です。

2020.06.26(Fri)

詳しくはこちら

塗装の豆知識新着情報

外壁塗装の塗料について【尾張旭市セーフティーライフのブログ】

尾張旭市 瀬戸市 長久手市の外壁塗装は、セーフティーライフに頼んで間違いなし!   今回は塗料のお話です。 外壁塗料で一番人気があるのは、やはりシリコン塗料ですね。 耐久性としては、大体10~12年程度でしょうか。 シリコンの中でもいろいろな種類があり、遮熱性や超低汚染性など機能性が付加されたタイプの塗料などもあります。 昨今は、メーカーの開発も著しく、同じ「シリコン」でも、 その耐久性や機能性は目を見張るものがあります。 ≪一般的な塗料ランク≫   ただ、塗料を選ぶときに、上図のようなグラフだけを鵜呑みにして、 シリコンだから良い、ウレタンだから良くない、金額が高いからよい、というのは、少し違うと思います。   例えば、シリコンは、ランク的には、一般的にフッソよりも下とされていますが、 また、シリコン塗料自体、技術の進歩で、フッソの効果と大差ないとされるものも出てきています。 ですので、多少価格を抑えて・・・という方には、フッソよりもシリコンをオススメさせて頂いたりします。 ここで大切なのは、混合比率が適正かどうかです。 塗料は、実際に使う前に、硬化剤などと混合・希釈して、使用します。 よく、目分量で混合・希釈する職人さんがいるようですが、メーカーの指定通りの比率で混合しないと、塗料が本来持つ耐久性や性能は発揮できません。 さらに、季節によっても若干配分が変わります。 それは湿気や気温などを加味して変わるのですが、そこまで塗料にこだわっているかどうかも、きちんと見極めていただきたいと思います。   高い金額のフッ素や無機塗料を使っていても、そもそも、素材との相性を加味していなかったり、適切に計量されていないのでは、意味がありません。   とはいえ、お客様の立場で考えると、塗装のことはそこまで詳しくないと思います。 ですので、私どもは、そのあたりの説明もいかにわかりやすくお伝えできるか、日々研究し努めております。 逆にお客様の方で、困ったとき、迷ったとき、疑問が生じた際は、お気軽にご相談ください。 お客様の立場にたって、親身にご相談に応じてまいります。

2020.06.25(Thu)

詳しくはこちら

塗装の豆知識新着情報

外壁塗装の保証ってどうなの?【尾張旭市セーフティーライフのブログ】

尾張旭市 瀬戸市 長久手市の外壁塗装専門店セーフティーライフがおこたえします!   外壁塗装の保証ってどこまで保証してくれるの? こちら、お客様からよく頂くご質問内容です。    外壁塗装によくある保証。10年保証とかありますよね。   ≪弊社工事保証の見本≫   私もお客様とお話していると、保証があるとやっぱり皆さん安心されます。 でも、保証ってどうなんでしょうか。 (決して、保証が悪いという意味ではないです^^;)   例えば、何が、どうなったら、保証で対応してくれて、何が保証の対象なのでしょうか。 私が思うのは、保証って、本当はとても難しいと思っています。 なぜなら、同じ家でも、北側の壁は、日が当たらず、湿気などの問題があります。 逆に南側は、強い日差しにさらされます。 これを全現場同じ条件で果たして保証できるのかが、疑問なのです。 また、海に近いご自宅であれば、潮風もあるでしょう。 雨が多い年もあれば、少ない年もあります。 では、地震で家の外壁の一部が崩れたときは? など、考えたらきりがありませんが、保証が本当にすべてを保証してくれるのであれば素晴らしいことです。 ただ、実情は、そこまでのパーフェクトな保証というのが存在するのを見たことも聞いたこともないです。   大事なのは、お客様の考える保証と、実際の保証の内容・意味合いにズレが生じないことです。   セーフティーライフの保証というもののスタンスは以下の通りです。   少しでも気になることがあれば、完工後もご遠慮なくお気軽にご連絡ください。 弊社施工の瑕疵によるものは、当然、無償で対応します。 しかし、やむを得ない部分は、ちゃんとご説明します。   地域密着だからこそできる、きめ細やかな末永いお付き合いができるお店、 それがセーフティーライフです。

2020.06.24(Wed)

詳しくはこちら

塗装の豆知識新着情報

信頼できる外壁塗装業者選び|尾張旭市のセーフティーライフ

尾張旭市 瀬戸市 長久手市の外壁塗装・屋根塗装といえばセーフティーライフ!   信頼できる塗装業者選び!   特に初めて塗り替えを検討される方にとっては、どんな塗料で塗るか以前に 重要なポイントだと思います。   数ある業者の中でも弊社を選んでいただくこだわりポイントをご紹介します。   信頼の実績 創業22年 多くの経験をもとに臨機応変な対応もお手の物です!   建設業の許可取得 「金看板写真」    実は塗装は特に何の資格もいらなくてはじめる事が出来るのです。 しかし500万円を超える案件などはこの許可を持っていないと受注できません。それに申請すれば許可が下りるわけではないのです。実績を積んだ会社にしか許可はいただけません。 皆さんご存知でしたか?   徹底した現場調査で安心を提供 外装劣化診断士、雨漏れ診断しなどによる有資格者が現場調査 有資格者が現場調査を行うことで気づきにくい劣化箇所の発見や、雨漏れなどの原因究明につながります。 高所カメラを使用して確認の難しい屋根の確認もしています。   最長10年の保証 施工内容に応じ最長10年間の保証をしています。   定期点検の実施 1年・5年・7年と定期点検を実施しています。 定期点検以外でも何かあれば直ぐに駆けつけて対応いたします。 お任せくださいませ。   施工へのこだわり 二次調査の実施 弊社では足場設置後に二次調査を行っております。現場調査時では発見できない劣化箇所などを足場設置後に再度調査いたします。   近隣への配慮 工事開始はもとより施工期間中も近隣の皆様へ常に声かけをさせていただいておりますのでご安心ください。   有資格者による施工 先に述べたように塗装は何の資格もなくはじめられますが、実際には国は資格を出しているのです。 ※国家資格:一級塗装技能士 昨今は塗料の技術が目まぐるしく進化しています。従来の経験に頼る塗装ではなく、 現在は技術と知識を併せ持った職人さんに施工してもらう時代なのです。   棟数限定施工 お仕事をいただけるのは大変ありがたいのですが、ひと月に施工する数をある程度限定させて頂いております。 施工を急ぐことで良い施工から、かけ離れてしまうことがあります。 一棟一棟確実な施工をさせていただくことを信念としているため棟数を限られていただいております。 塗装は早く施工が終われば良い施工・優秀な業者ではなく、メーカーの定める塗装仕様を守ることが良い施工なのです。 そのためには乾燥期間や塗布量を厳守することが一番良い施工なのです。   昨今は金額の安さに目を奪われがちですが、弊社は納得のいく内容を適正な価格でご案内しております。 また、お施主様との信頼関係なくしては良い施工は成り立ちません。   弊社の良さをぜひ現地調査から体験してみてください!!!

2020.06.22(Mon)

詳しくはこちら

塗装の豆知識新着情報

雨の時期の外壁塗装工事は…|尾張旭市のセーフティーライフ

尾張旭市の外壁塗装・屋根塗装といえばセーフティーライフ!   いよいよ東海地方も梅雨入りですが、塗装を考えている方はどうしても 雨のことが気になってしまい時期を遅らせようかと思う方もいるかと思います。 気候条件に左右されることはあっても、適切に工事スケジュールを計画して 安全に配慮した施工管理を行えば、外壁塗装を行うことはできます。 また、各塗料には、施工環境の条件が定められています。 基本的に、湿度85%以上・気温5度以下の施工環境では、塗料が通常通り乾燥できなくなるため、 ほとんどの塗料メーカーで、塗装を避けるよう指示しています。 そして、梅雨の時に多くの人が心配になるのが、屋根や外壁からの雨漏りです。 外壁塗装工事自体は、台風シーズンやよほどの積雪がない限り、一年中行える工事です。   梅雨が明けるまで外壁塗装を我慢していると、雨漏りや既存塗膜の劣化が ますます進行してしまうため、梅雨に差し掛かる時期に、雨漏り点検や屋根修理だけでも済ませておくことをおすすめします。 他のお客さんが梅雨の塗装を避けやすくなるため、私たちとしても比較的スケジュールが軽くなっていることが多く、 繁忙期に比べると、梅雨の時期は比較的容易に業者のスケジュールを押さえることが可能です。   梅雨時期施工でもGOOD⇒真夏や冬場に比べて作業が行いやすい   真夏の外壁塗装では、職人は炎天下の中で何時間も作業を行わなくてはなりません。 屋根の上や屋根裏は特に高温になり、現場によっては日陰がない建物もあるため、補水液の準備や休憩時間の確保など、熱中症対策にも注意を払う必要があります また、冬場は寒さに耐えながら屋外で作業を行うことになり、寒さで手元が狂ってしまったり、集中力を欠いたりする恐れがあります。 また、暖を取る場所も基本的には移動車両の中になるため、職人にとって非常に厳しい施工環境となってしまいます。 これらの夏場や冬場に比べると、春や秋、そして梅雨の時期は、比較的温度も安定しており、雨さえ降らなければ、非常に施工しやすい環境と言えるでしょう。   しかし、一年間通して統計を取ると、他の時期と工期はあまり変わりありません。 また、季節リスクが少ないので品質も特別悪くなることはありません。 なぜかというと、一つは気温が高いので、雨さえ降らなければ乾き(硬化)が早く、作業も進みます。 また、日が長いので定時まで作業をすることが出来ます。 屋根を塗るにしても、気をつけるのは雨だけです。夜露・霜を気にしなくてもいいのです。 また、突風などが少なく気分的にも安心です。 「外壁の塗替は春と秋がいいです。」という声は多いですが 春先は、菜種梅雨(なたねづゆ)というぐらい、なんだかんだと結構雨が多いのが特徴です。 そして、この時期は突風が怖いです。 台風シーズンなら予め風対応出来るのですが、春先は、気がつけば風が吹き荒れていた(春一番含む)という日が少なくありません。 まだ気温が低く、乾燥(硬化)も思うように進みません。 4月の中旬頃までは、霜の注意も必要です。   そして…、「桜」が意外な抵抗をします。 屋根を塗った後、乾く前に風に吹かれて桜の花びら屋根一面に付着!!ということを、何度となく経験します。   秋はどうかというと、 とにかく実働作業時間が短いです。 11月頃、5時はもう真っ暗です。 片付けがあるので、4時過ぎぐらいからを始めます。 途中で雨が降っても片付けられますが、暗くなると何も出来ません。 また、気温も低くなり、乾燥(硬化)が遅くなります。   一番やっかいなのは、夜露のおりる日が一般に工期の半分程度あります。 屋根を塗装する場合、夜露が乾くまで手をつけることが出来ません。   このようにどんな時期であってもメリットやデメリットがあります。 梅雨だからと悲観することなく、スケジュールをしっかりと組んで、 信頼できる業者にお任せしてはいかがでしょう。

2020.06.19(Fri)

詳しくはこちら

塗装の豆知識新着情報

クリヤー塗装について|外壁塗装専門店|尾張旭市のセーフティーライフ

瀬戸市・尾張旭市・長久手市の外壁塗装はセーフティーライフにおまかせください! さて、本日はクリヤー塗装について。 デザイン性の高いサイディングボードの外壁であれば、外壁塗装で塗り替えるのはもったいないですよね! クリヤー塗料であれば、透明な塗料ですからキレイなサイディングのデザインを活かした外壁塗装が可能です。 クリヤー塗装とは、現在のサイディングの雰囲気を活かしながら、塗装を施すことで耐久性や、防汚性、防水性、遮光性などの塗料の機能を補強する塗装法です。 しかし、注意点があります。あまりに汚れや劣化がひどい場合や、経過年数がたっている場合は、クリヤー塗装よりも、通常の塗りつぶしがいいでしょう。 クリヤー塗装は、窯業サイディングボートのための塗装と言っても過言ではありません。サイディングボートに透明な塗装を施して、もともとのデザインを長い期間保ちながら、塗料としての、断熱性、遮光性、防汚性、耐候性も発揮するための塗料です。 まず外壁塗装には2種類の塗装方法があります。 ◆外壁サイディングの塗装方法 ①塗りつぶし塗装(通常の塗装です)→ 現在のサイディングの上から、色つきの塗料を塗ります。現在のサイディングの模様やデザインはなくなります。 ②クリヤー塗装→ 塗料が無色なため、現在のサイディングの模様をそのまま活かす塗装法。現在のデザインや雰囲気をそのままにして、塗装をすることができますが、クリヤー塗装行うには条件があるんです! クリヤー塗装を行うには下記の2つの条件を満たす必要があります。 ◆クリヤー塗装ができる条件 ・築年数が10年未満であること・サイディングの汚れや劣化が比較的少ないこと この条件を読んでもらえればわかるとおり、状態の悪いサイディングにはクリヤー塗装を施すことはできません。なぜなら、クリヤー塗装とは、今の外壁の状態がそのまま反映される塗装なので、そもそも劣化が進んでいるとクリヤー塗装の意味がないので、塗りつぶし塗装になります。 ◆クリヤー塗装ができないサイディングボード ・サイディングに光触媒コーディングが施されている・サイディングにフッ素コーディングが施されている・サイディングに無機コーディングが施されている これらの塗料は、高機能のコーディングがすでにほどこされているため、塗装が必要ありません。これらのコーディングは、汚れをよせつけない反面、塗料の密着も悪いのです。 こういったサイディングは2001年以降の新築のサイディングに多いので注意しましょう。 無色のクリヤー塗料で、ツヤをピカピカにつけることが可能です!また三分ツヤ、ツヤ無しなど好みにあわせた仕上げが可能です。 クリヤー塗装の耐用年数 クリヤー塗装にも、通常の塗料と同様に「シリコン」「フッ素」「無機」などの種類がありますから、クリヤー塗料の種類によって耐用年数の目安がことなります。 ◆クリヤー塗装の耐用年数の目安 ・シリコンクリヤー塗料 10年程度・フッ素クリヤー塗料  13年程度・無機クリヤー塗料   15年程度 いかがでしょうか?本日はクリヤー塗装についてまとめてみました。 意匠性の高い窯業サイディングのためにあるのがクリヤー塗装です。 汚れに強い窯業サイディングも、劣化をしてしまうとクリヤー塗装ができなくなってしまいますので、劣化が進む前にクリヤー塗装を検討してみてはいかがでしょうか?

2020.06.18(Thu)

詳しくはこちら

塗装の豆知識新着情報

外壁塗装は地元業者を選んで良し!|尾張旭市のセーフティーライフ

尾張旭市の外壁塗装・屋根塗装といえばセーフティーライフ!   外壁塗装は地域密着が一番!   お家の塗装におすすめなのが、弊社のような地域密着型の業者です!! 大手業者より、あなたに近い立場でサポートできます。 そして地元業者を選ぶメリットは 気候にあった提案ができる 費用を抑えられる アフターフォローがしっかりしている といったところです。 一つ一つ、詳しく説明します。   気候にあった提案ができる 地域密着型の業者は、その場所についてよく知っています。   雨が振りやすい時期も分かり、施工期間を正しく予測します。 営業と職人との連携もバッチリで、スムーズに進むでしょう。 地元の職人さんも多くいます。←弊社の大きな特徴です!   費用を抑えられる 無駄な工事が無いので、リーズナブルになるんですね。 地域密着型の業者は、近くに会社があります。 移動や時間に対してのコストを抑えることができる為、 その分お客様へ還元できます。   アフターフォローがしっかりしている 工事が終わったあと、なにか困ったことが起きるかもしれません。 連絡をすれば、すぐに駆けつけて修理をしてくれますよ。 定期点検や、次回のリフォーム時にも頼みやすいでしょう。   地域で工事をしているからこそ分かることがあるんです。   瀬戸、尾張旭、長久手の方は必見です!!!

2020.06.14(Sun)

詳しくはこちら

塗装の豆知識新着情報

外壁塗装&屋根専門店 セーフティーライフのホームページへようこそ

セーフティーライフ 代表取締役

田村 友宏

はじめまして!のお客様、お久しぶりです!のお客様、いつもお世話になります!のお客様、ようこそ、セーフティーライフのホームページへ。代表の田村です。
このたび、尾張旭市東本地ヶ原町の国道沿いに、【外壁塗装の専門ショールーム】として店舗を構える運びとなりました。
地域の皆様が、住まいのどんな小さなことでも気軽に利用でき、末永く愛されるお店を目指して、お店作りをしております。
「一軒一軒、一塗り一塗りに想いを込めて」が、弊社創業当時からのモットーであります。
皆様の大切なお住まいは、一つとして同じものなんてありえません。
ですから、100軒あれば100軒それぞれに対応も違います。違わなくてはならないのです。
塗料の選定一つ、色の選定一つ、塗布の仕方一つ、どれをとっても、その家々にあったものを都度吟味し、入念な計画を練り上げる、そんな量より質スタイルのお店です。
こんな強い想いを持つ少々頑固な私ですが、賛同してくれるスタッフ達と共に、今後ともより一層の精進でもって、一人でも多くのお客様へご満足をお届けできます様、誠心誠意のお付き合いをさせて頂ければと思っております。
どんな些細なご相談でも大歓迎です。ぜひ、お気軽にショールームへお立ち寄り下さい。

  • 尾張旭市ショールーム アクセスマップ

    セーフティーライフ尾張旭市ショールーム

    〒488-0033 愛知県尾張旭市東本地ヶ原二丁目125番地 JIN晴丘ビル
    TEL:0120-090-992
    営業時間 09:30~18:00(水曜日定休)

    ショールームについて詳しくはコチラ

    初めての方は無料診断へ お気軽にお電話ください

    0120-090-992
    受付時間 9:30~18:00(水曜日定休)

    無料見積依頼

    絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!

  • 外壁診断
  • 雨漏り診断
外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! カラーシミュレーション

お見積・資料請求はこちらから

0120-090-992営業時間 9:30~18:00(水曜日定休)

お問い合わせフォーム

セーフティーライフ 尾張旭市、長久手市、瀬戸市の外壁塗装&屋根専門店 セーフティーライフ
[尾張旭市ショールーム]

〒488-0033 愛知県尾張旭市東本地ヶ原二丁目125番地 JIN晴丘ビル